土地有効活用

◆ アパートなどの建築だけが、土地有効活用ではありません!

土地有効活用(アパート建築など)は、不動産投資と何ら変わりはありません。

従来の高度成長時代には、あまり細かい市場分析などをしなくても、アパートなどを建てておけば誰かが借りてくれましたが、現在は、どんなものでも貸せるというものではありません。

◆ 弊社の場合、選択枠が限定的ではありません。

弊社の場合、大手建築会社との提携によって土地活用の選択枠は拡大しますし、その用途についてもアパート、マンション、商業施設、ビジネスホテルや医療施設などの建築物と、多くの選択枠から選択ができます。

 

収益物件の建築目的は長期収益ですから、建築後の運用が大切だということを考え、ご提案致します。

◆ 土地有効活用は、何も新築だけではありません。

例えば、1億円の土地に、1億円の高額な費用をかけてアパートを新築し、賃料収入が年間1,200万円入るとします。すると不親切な建築業者の試算では、年間利回りは建築費1億円に対して12%の計算をしてきますが、実は土地代金を含めると6%にしかなりません。これでは、何のための土地有効活用か分かりません。(万一、将来売却をする場合に安い価格での取引にもなりかねません。)

 

 

新築が不安な場合に、中古リニューアル物件の資産組替えを行なうことなども土地有効活用の手法なのです。現在の建築技術、建材は耐久性に優れており、リニューアル物件を新築同様に長期維持・所有できます。

◆ 土地有効活用は、誰のためにするのか明確に。

あたりまえの話ですが、土地有効活用は銀行や建築会社のためにするものではありません。

土地オーナー自身(不労所得=収益増加)のためでもありますが、その土地を有効に活用して、地域社会に貢献できる建築物と、更に、賃貸住宅であれば、そこに住んで頂く入居者のためのものでもあるのです。

 

  弊社の土地有効活用を是非ご検討ください!!